ホーム>一生の記念にしよう! 二次会こそムービーを撮影しておくべき理由4つ
コンテンツ

一生の記念にしよう! 二次会こそムービーを撮影しておくべき理由4つ

2019312103739.jpg

「披露宴のムービー撮影を予定しているけれど、結婚式の二次会までは撮影しないつもり」という方は多いと思います。しかし結婚式の二次会というのは、挙式の緊張が解けて気心知れた仲間たちとありのままに楽しめる貴重なひとときです。そんな二次会だからこそ、ぜひムービーに残しておき、幸せな瞬間をあとから何度も見直すのがおすすめですよ。

今回は、二次会のムービーを撮影しておくべき具体的な理由について紹介します。

二次会を撮影すべき理由1:二次会を振り返ることができる

二次会では、ゲストの余興を楽しんだり、幹事からのサプライズを受けたりとさまざまな出来事が起こり、テンションも上がることと思います。二次会のあとには「楽しかった!」という漠然とした思いだけが残り、具体的に誰が何をしてくれたのかがほとんど思い出せなくなる可能性も……。

二次会のムービーを撮影しておけば、誰がどんなことをしたのか、どんなふうに盛り上がったのかをあとからチェックすることができます。プロのカメラマンに撮影を任せておけば、二次会のレクリエーションを存分に楽しめることでしょう。

二次会を撮影すべき理由2:仲間の姿を映像に残せる

二次会は、一次会に参列しなかった友人なども参加します。普段なかなか会えない遠方の方が駆けつけてくれることも多いので、ぜひ記念撮影をしておきたいですよね。しかし、あれこれと忙しくしているうちに、ほとんど写真が撮れないまま終わってしまうこともあります。久しぶりに会った友だちの姿を思い出に残せておけないのは悲しいものです。

二次会の最中にムービーを撮影しておけば、なかなか会えない友人からお祝いのコメントをいただくことができます。たとえ写真を残すことができなくても、ムービーを見返せば顔だけでなく声も確認できます。2人を祝福してくれる仲間たちの動いている姿を、ぜひ映像に残しておきましょう。

二次会を撮影すべき理由3:スピーチをじっくり聞ける

二次会では、友だちがお祝いのあいさつやスピーチをしてくれたり、新郎や新婦がパートナーに向かって手紙を読んだりすることもあることでしょう。

心をこめて考えてくれたスピーチや手紙は、ムービーで何度も聞き直すのがおすすめです。大切な人が特別な日のために考えてくれたものだからこそ、ムービーを見返してじっくりと内容を噛みしめたいですね。

また、先述している通り二次会にはめったに会えない友人知人もたくさん集まります。その友人からもスピーチやメッセージをもらいましょう。

二次会を撮影すべき理由4:幸せな瞬間を形に残せる

結婚式の1日は、新郎新婦にとって最も幸せな瞬間といえるでしょう。人生の中でも最高にハッピーなひとときだからこそ、ぜひムービーを撮影して形に残しておきたいものです。

あとから「録画しておけばよかった」と後悔しても、同じような結婚式や二次会を再びするわけにはいきませんよね。動画撮影をすべきかと迷っている方は、あとあと後悔のないようにぜひ撮影しておくことをおすすめします。

また、結婚式二次会の最後は新郎挨拶で締めることが多いです。このお開きの挨拶をムービーに残しておけば、いつでも見返すことができます。二次会に参加してくれたゲストへの感謝や新婦への愛情など、感動的なメッセージはぜひ残しておきましょう。

2019312103942.jpg

ハッピーな瞬間がたくさん詰まった二次会のムービーは、きっと2人の大切な宝物になりますよ。幸せな結婚式の様子を一生の思い出として残したい方は、披露宴だけでなく二次会の最中もぜひムービーの撮影をしておきましょう。

 

ページ上部へ