一瞬の幸せを、一生の思い出に

結婚写真撮影方法

人生の中で大切な結婚式。キレイなドレスや白無垢を身にまとい、キレイなお化粧をした新婦はキレイに撮ってもらいたいもの。そこで、ちょっと意識することで結婚写真が良くなる『キレイに撮るコツ』をご紹介いたします。
 
 

ズームとフラッシュに注意!

ズームとフラッシュに注意! 撮影をお願いをする相手が、友達が家族・親戚かどうか、会場の明かり等も関係しますが、基本的にズームとフラッシュを多用するのはNGです!
ズームも最高でも3倍まで。フラッシュは遠ければ意味がなく、近すぎると逆効果になるので、あまりズームせず、フラッシュも使わない撮影がキレイに撮るコツです。
 
 

距離感やアングルはちょっとこだわって

撮っている時や撮られている人は、ちょっと近すぎる…と思うくらいが一番良い距離です。また少し遠めにとる時は椅子の乗って上からや、しゃがんで下のアングルからなど、ちょっとしたアングルにこだわるだけで、プロっぽい結婚写真の撮影ができます。

 

 

時にはポーズもとって頂きましょう。

ただむやみに撮影するのではなく時折変化のある撮影もいいです

その際は新郎新婦様にピース等を要求してポーズをつけて下さい。撮影カメラマンものりのりになってください。自然と笑顔の結婚写真が残りますよ。

 

お客様も撮影してみよう

新郎新婦様ばかりではなく列席者もいっぱい撮影しましょう。例えばケーキカットの際撮影している列席者も撮影する。お色直し中に各卓で記念撮影する。披露宴お開きの後ロビーなどで撮影。

距離感やアングルはちょっとこだわって
 
 
上記4点を抑えるだけでも結婚 写真は変わります。
とはいえ、友達や家族にここまでこだわりをお願いするのは、難しいですよね。
そんな時は、ケヤキプランニングにご依頼ください。
あなたの大切な一瞬をキレイにファインダーにおさめます。
ページの先頭へ戻る